【2022.7.8開催】ブロックチェーンを活用した地域課題の解決(実践編)〜Web3.0の世界における地域×ブロックチェーン技術の未来像〜

【デジテック・ミートアップ】ブロックチェーンを活用した地域課題の解決(実践編)〜Web3.0の世界における地域×ブロックチェーン技術の未来像〜

 「デジテック for YAMAGUCHI」では、会員がやまぐちDX推進拠点「Y-BASE」において、DXに関するイベントを企画・運営する制度「デジテック・ミートアップ」を設けています。
 このたび、当制度のイベントとして、会員である株式会社NTTデータ中国様が、最先端の技術である「ブロックチェーン」を活用した地域課題解決をテーマとしたセミナーを下記のとおり開催いたします。

申込期限 2022年7月7日(木)12:00まで
開催日時 2022年7月8日(金)15:00~17:00
(受付開始:14:30~)
開催場所 ・現地参加:やまぐちDX推進拠点 Y-BASE
(山口市熊野町1-10 ニューメディアプラザ山口10F)
・オンライン参加
定員人数 先着125名(Y-BASE現地25名・オンライン100名)
概要

2022年6月に閣議決定された複数の政府計画において、Web3.0(分散型ウェブの世界)推進に向けた環境整備の方針や、日本における成長戦略の柱としてWeb3.0を推進する方針が打ち出されています。
デジテックミートアップでは、Web3.0を実現するコアテクノロジーである「ブロックチェーン技術」に関し、 本年2月「ブロックチェーンを活用した地域課題の解決(初級編)」と題してセミナーを開催しており、今回は、更なる理解や活用促進を図るため、地域の活動に対するブロックチェーン技術の活用について、ユースケース、及びその課題と将来像を、具体的事例も交えて詳しくご紹介いたします。

 

講師:株式会社NTTデータ 技術革新統括本部 技術開発本部 課長 山下 真一氏

<略歴>

2016年より、ブロックチェーン関連の活動に従事し、NTTデータにおけるグローバル体制のもと、ユースケース開発や技術評価をリード。日本国内では、貿易プラットフォームにおけるプラットフォーム開発や各種トレーサビリティ案件に参画。ブロックチェーンを土台としてビジネスと技術の両面で取り組んでいる。

 

ブロックチェーンを活用した地域課題の解決(実践編)(チラシ)